交通事故

アクセス

腰痛

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 起きた時から腰が痛い、だる重い
  • 姿勢が悪いとよく指摘される
  • 前屈や後屈をするとズキンとする
  • 牽引やマッサージ、神経ブロック注射や湿布をしても一時的
  • ぎっくり腰と診断されたことが数回ある

腰痛やぎっくり腰が起きる理由と対処|山本接骨院

病院や整形外科では腰痛の検査にはレントゲンやMRI、CTなどを使用しますが、異常が見つからないことが約8割だといいます。
すると湿布薬や痛み止め程度の治療になることが多く、気休め程度にしかなりません。

原因がわからずとも腰痛があるのですから、日常生活に問題がないか、そこから考えてみましょう。

「猫背」「反り腰」「片方の肩が上がっている」などと言われたことはありませんか?こういった姿勢はほとんどの場合、無意識のくせや日常の習慣から来ています。いつもバッグを片方の肩に掛ける、重い荷物を腕だけで持とうとする、仕事で長時間中腰の姿勢になる…そんなことの積み重ねが身体を歪ませてしまうのです。

すると、本来使用すべき筋肉が弛緩してしまう一方、使い過ぎたほうの筋肉は固まってしまい、うまく連動しなくなります。それが腰への負担となり、腰痛やぎっくり腰を引き起こすのです。

また、ストレスや肥満が原因になることもあれば、別の病気が潜んでいることもあります。そのため、「単なる腰痛」などと片付けず、自分の心身の状態を冷静に判断することが大切です。

腰の痛みを放置すると骨や筋肉にさらに負担がかかり、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、変形性腰椎症、腰椎分離症など動くこともままならなくなってしまう危険性があるのです。

当院での腰痛の施術|山本接骨院

痛みを伴う治療は、当院では行ないません。力で無理に治療しようとしても、身体の負担になるだけです。
また、腰痛だからといって腰そのものを治療することはあまりありません。痛みのある部分を直接ケアしても、それは無理に歪みを矯正しているだけで、すぐに元に戻ってしまうからです。

私たちは、患者様が弱っている部分を徐々に整えることで、腰痛になりにくい身体へと変化させていきます。
すぐには効果が出ないこともありますし、一時的に腰痛が悪化することもあります。しかし、身体は間違いなく変化しています。3ヶ月、半年とたつうちに、腰痛に悩まされることは減っていくでしょう。
また、それ以外の身体の悩みも軽くなっていることに気づかれると思います。

「腰痛から解放されたい」という願いに、私たちスタッフは全身全霊でお応えします。ご自分でケアできる方法もお教えしますので、一緒に頑張りましょう。

各院のご案内

なかもず院

電話・時間

アクセス

おおとり院

電話・時間

アクセス

はつしば院

電話・時間

アクセス

さかいし院

電話・時間

アクセス