交通事故

アクセス

交通事故・むちうち症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • レントゲンを撮影しても骨に異常は見つからないが痛みを感じる
  • 事故当時は痛みはなかったが数日後痛みを感じ始めた
  • 首周辺や腰部が痛むことがある
  • 身体にしびれを感じたり、吐き気やめまいがする
  • 寝起きに起き上がった時腰に痛みや違和感がある

事故後の痛みはなぜ出るの?|山本接骨院

交通事故に遭ってしまった場合、事故直後に痛みを感じなかったとしても安心はできません。事故の反動として非常に強い衝撃が身体に起こり、筋肉や神経を痛めてしまうことがあります。骨を折ってしまった場合はレントゲンを撮影すると目視で確認できる為症状の発生に気付きやすいのですが、筋肉や神経を痛めてしまってもレントゲンでは気付くことができません。目で確認できない症状なので、骨に異常はないのに痛みを感じます。神経が損傷してしまうことで、だるさやしびれを感じるといった症状に悩まされてしまいます。

交通事故で発症しやすいむちうち症|山本接骨院

事故に遭った時にその衝撃で最も痛めやすい部分はどこだと思うでしょうか。実は事故の衝撃で最も痛めやすいのは、首の部分なのです。むち打ちという症状で、頸椎を捻挫してしまう人が多くいます。首は頭を支えている部分です。頭は体重の10%ほどの重さがあり、首だけで支えるには重さがある為、小さな衝撃でも捻挫してしまいやすい部分なのです。

また首に続いて事故の衝撃で痛めやすいのが腰部です。腰も体を支えています。首を痛めたことから始まって首周辺の肩などの部分を痛めることもあります。このような痛みは事故直後には痛みがなくても、事故後2週間ほど経過してから発生します。事故に遭った時に身体に異変を感じなくても、すぐに整形外科や整骨院に行き骨折や筋肉の損傷がないか確認してもらいましょう。事故後早期に病院に行っておくことで事故の後遺症を未然に防ぐことができます。

当院での交通事故治療|山本接骨院

当院では全身の状態や痛みを確認し、1人ひとりの症状に合わせて繊細な手技での交通事故治療を行っています。事故の状況や損傷具合によって人それぞれ痛みの発生が異なります。様子を見ながら最適な手技での治療に臨みます。
損傷や痛みがひどく患部を触れない場合は、電気機器も併用して治療を進めます。

恐ろしい交通事故のショックで精神的にダメージを受けている場合もあるでしょう。当院では治療のみならず、事故に関する悩みや抱えている不安などについてもご相談いただけます。お気軽にご利用ください。
また施術毎に現状についてのご説明や治療にかかると予想される期間についてもお伝えしています。
(患部の回復状況を確認しながらの施術となる他、個人の生活環境によって生じる影響もありますので、予想の治療期間が実際の期間と異なる場合もあります)

車に乗っている時に車と衝突してしまった場合もあれば、歩いて道路を横断中に車と衝突してしまった場合もあるでしょう。交通事故により発生する症状は事故の状況によって異なります。当院では院長は整形外科を経験しております。事故後の身体の状態を確認して、整骨院と整形外科両方の視点から的確な治療を施します。

各院のご案内

なかもず院

電話・時間

アクセス

おおとり院

電話・時間

アクセス

はつしば院

電話・時間

アクセス

さかいし院

電話・時間

アクセス